ガラスの円柱に流れ込む日差しと、元気よく枝を伸ばすカツラの木。毎日、洋服好きの方があーでもない、こーでもないと服を手に取り楽しんでいます。

当店ではお買い物を楽しんで頂くために接客はほどほどに、・・・

…はい、もちろんご要望があれば、あなたにお似合いのお洋服や着こなしをご提案致します!
HACHITEN 八、

『結局、年中着ていたエプロンワンピ』」予約受付中

私も愛用しているこのワンピ、春、夏、秋はもちろんのこと、ニットの上にもコーディネート出来ました!

 昨年、Instagram、WEBマガジンで問い合わせが多く別注したエプロンワンピです。
品名も新たに『結局、年中着ていたエプロンワンピ』に変更し、Anne number ofのアイテムとして、今年の春も再生産決定致しました!

 私も愛用しているこのエプロンワンピは、去年の春に「カワイイな」と思い購入。
夏は、シンプルになりやすい夏コーディネートの上に合わせて、
秋は、ボーダーT、白シャツに合わせ、
冬に「あれ〜、ニットの上にも着れる!」と、結局、年中着ていたエプロンワンピ…。
詳細をご覧ください。この笑顔に至るまを4コマ漫画風に画像を作ってみました!

詳細


Anne number of

「あだ名」に込めた

3つの想い

 

私が着たいもの
・・・じゃないと人におススメできない。
着た時の自分を想像して、服を面白がる事、そんな楽しい時間や元気も届けたい…
お洋服は、自分の一番外側の中身、
自分の強い味方、何かに憧れる自分を思い出すきっかけ❣️「赤毛のアン Anne」を夢中で読んだ時のように。
縫製とお値段のバランス
・・・もちろん丁寧に1枚1枚作られた服もいいし、おサイフに優しい服も嬉しい!
でも縫製とお値段のバランスは大事❣️
生産国…、あんまり関係ないかなぁ〜。でも、生産ロットは少ない方がいい!ほんの少し多めがいいから…

…過ぎたる尚及ばざるが如し…
餡「Anne…」は自分で、
「餡は自分でつくらなきゃ」
映画「あん」の主人公のセリフ。「Anne…」も、まず自分が着たいと思う服を仕入れ、作り、伝えなきゃ…❣️、
私は服を作れないので、ほんの少しのこだわりを「服」にしてくれる生地屋さん、縫製工場さん、メーカーさん!よろしくお願いしま~す!

思えば、遠くへ来たもんだ♪

店主 佐藤加奈子
  昔から洋服、雑貨が大好きでした。高校を卒業後、エイト社員となりました。会社に入って、最初はソックスの仕入れから任され、当時メンズ中心だったお店も徐々にレディスの洋服が多くなりました。一人で車で金沢に展示会に行ったのがレディスのお洋服のバイイングの始まりです!
思えば遠くへ来たもんだ…。
Anne number of は、バイヤー歴30周年を記念して?作った「あだ名」!
生地屋さん、縫製工場さん、メーカーさんのご協力を頂きながら、育てていきたいと思います。

半袖クラシックドレス
予約スタート!

Anne number of 5 半袖クラシックドレス ピクニックブルー by Son de Flor

ピーターパン衿で、ふわりと揺れるロング丈、美しいドレープデザイン。
4色を4姉妹Verの画像とインスタ動画をご用意致しました。
ピクニックブルーのドレスインスタ動画は、カンカン帽と小鳥のさえずりでお楽しみください。

詳細

現在予約受付・販売中のアイテム

オッカケのストライプで作った
ワンピース

どなたにも似合う「あのストライプ」!
可愛らしさは後ろに入れた、大人女子がうれしいワンピース!もちろん、羽織りにも使えます。春分の日に予約開始です!!!

詳細

デニムサロペットスカート
インディゴ

通年使える柔らかめのデニムで作られたサロペット!
冬にはゆったりニットの上から、春には白シャツの上から、夏にはTシャツの上から、色々な服の上からスポンって着てください。

詳細

半袖クラシックドレス
ピクニックブルー

今月に上がってきた2nd サンプル、とても良い仕上がりです!
お値段は販売予定価格、納期は4月下旬で進めています…、
早く見たいというお客様に向けて、詳細ページをオープンにして更新していきます!

詳細

ARUTOBENRI
オリジナル インナーワンピース

トップス部分は、特にネック、アーム部分は下着が見えないようサイズ感にこだわりました。スカート部分も大人女子には安心の丈感!透けや着心地で、いまいち食わず嫌いだった服があなたのお気に入りに!

詳細

お問い合わせはこちらから

商品に関するお問い合わせ、ご提案、ご感想はこちらから
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

〒940-2106 新潟県長岡市古正寺2-12
【営業時間】12:00 〜 19:00 
【定休日】毎週 水・木・日曜日